RAPID TPMモジュレーター(Suzuki JimnyJB64用)


イタリア DIMSoprt社の圧倒的シェアを誇るサブコンについに日本車軽ターボの設定が追加されました。
海外には販売されていない軽ターボは、27モーターススポーツからの熱いリクエストの元にようや実現した製品です。
先ずは、今話題(2020年現在、ジムニーは新車1年待ちの状況が続きます)のNewJimny(JB64)から。
ラピッドTPMとは車両ECUに接続しエンジンの性能アップを図るサブコン。
すでに初期データー(ノーマル比約15%のパワー&トルクアップ)が入っているので、
マニュアルに従いセンサー3ヶ所に検知部コネクターを割り込ませバッテリーと接続するだけで取り付け完了。

特徴

  1. シンプルな配線処理
  2. エンジンルーム内で全て配線処理ができます。
    面倒な室内での配線処理はありません。

  3. 確実簡単な配線
  4. 配線がすべてカプラー(オスメス)の割り込み式で、確実簡単
    コネクトさせるカプラーは、3つ。
    マニフォールドセンサ、回転センサ、ブーストセンサの3個
    この情報を元に最新RAPIDはMAPを構築、的確な制御を行います。取り付けは簡単。
    ただし、あくまでも制御に係る大事なセンサ系なので、
    プロSHOP様での装着を推奨いたします。

  5. 本体はデータ入力済み
  6. 出荷時に既にオリジナル初期データーが入力済みで、直ぐにお楽しみいただけます。
    配線処理を確実に行い、RAPID本体を適宜取り付けたら、すぐに走り出せます。
    儀式的な初期設定やプログラミングなどは一切不要です。

  7. 個別セッティング可能
  8. Rapid TPMの大きな特徴の一つ、それがキャリブレーション対応可と言う点です。

    ・Rapidの効果が発揮し始めるポイント(START)を回転数で設定
    ・Rapidの効き具合(度合)を(Threshhold)を設定
    ・Rapidの効果を落し始めるポイント(REDUCE)を回転数で設定
    ・Rapidの効果を完全に停止させる(Finish)を回転数で設定

    など、決して細かなMAP構成ではありませんが、効き方、度合い、
    そして効果の落とし方を以下にスムースにセッティングをするか、
    Rapidの求め方が変わってきます。
    単なるポン付に留まらず、仕様を決められる点はプロSHOP様嗜好に合わせたポテンシャルと言えます。

  9. エンジンに負担の掛かるドッカン型パワーUPではありません!
  10. DIM社の求めるゴールは、決して突出したパワー感ではなく、
    あくまでも乗り易さ、扱い易さを求めたセッティング。
    新型JIMNYの重い走り出しを軽快に、楽しく乗れるパワー感に仕上げております。

価格・詳細


RAPiD TPM本体に専用ハーネスが付属します。
※本体は初期設定済み
RAPiD TPM SUZUKI Jimny(JB64)
ラピッド TPM/FRTPM29
RAPiD TPM SUZUKI Jimny(JB64)RAPiD TPM/FRTPM29
K08RAPID-TPM For Jimny(JB64)
¥66,000(¥60,000)

    是非、ご検討ください。

    お問い合わせ先

    27motorsport
    〒421-2106
    静岡県静岡市葵区牛妻2095-6
    TEL:054-294-0206/FAX:054-294-1312
    e-mail:info@27motorsports.com

    HOME