マルハ・ブラック シフトノブ


珍しく、インテリア系のパーツを作りました。
マルハの製品はその殆どが、機能部品ばかりです。 
たまには、インテリア系パーツも手掛けて見ようと言う事になりました。
折角作るのなら、GT系の"走り"を連想させるアイテムを"如何にも"の雰囲気を残しつつアレンジ。

今回のターゲットはシフトノブです。
大きくシフトフィールに影響を与える、大事なパーツです。

マルハのシフトノブは以下の様な特徴があります。

  1.  先ず、素材をレース用に良く使われるジュラコンとしました。
    ブラックアウトされたジュラコンは長年の使用にもしっかりと応えます。
    滑り難く、シットリ感があり、そして手に馴染み易い素材です。使いこむほど表面が美しい光沢で覆われて行きます。ブラック調なので、室内のコントラストを損なうことなく、調和が取り易いカラーです。温度変化が少なく、冬でも冷たくならず、夏でも熱くなりません。


  2. シフトパターン表示を設けてあります。
    ステンレス板を打ち抜きしたプレートにパターン表示とマルハロゴをエッチング処理で施しました。 
    エッチングとは薬品で金属表面を溶かして彫りを入れる技法です。 
    彫りには、下地処理をした上で塗料を入れ、更に焼き付けを行う手間の入れ様です。
    5速/6速の2タイプをご用意致しました。彫りこみのため人の肌が殆ど当たらず、長く使用されても色落ちし難い工夫をしております。
  3. プレートはノブ上部の窪みに粘着材で簡単に貼れる様になっています。
    先ず、ノブ本体をしっかりとチェンジレバーにねじ込ませ、ロックした所でプレートを貼る手順ですから、確実に表示プレートを位置決めできるわけです。
  4. ある程度の重さがあります。 
    ノブの重さはシフトのフィーリングに関係してきます。
    ウッド調等のナチュラルなタイプもノスタルジックで良いのですが、結構軽くなってしまいます。
    今回は走りを意識した仕上げのためにそこそこの重さも確保したいと考えて全体のボリュームを出しています。 
    心地よいシフトチェンジが楽しめます。
  5. 装着後のノブの高さは純正品と殆ど変わりません。
    ノブ全長に拘る方がいますが、大事な点は装着後の高さ。 
    中心のネジ切りの深さで実全高は変わってしまいます。
    操作性が良い、適度なポジションに設定致しました。

適用:マツダ車、日産車、三菱車 (中心ネジ M10×1.25mm)

マルハ・ブラック シフトノブ (5MT用) 4,800円
マルハ・ブラック シフトノブ (6MT用)  4,800円

[Home]