MARUHA MOTORS

スーパーロック・ブレーキライン


細かなラインアップと価格


ロードスターには幾つかのラインアップがありますが、マルハ・ブレーキラインは全てのロードスターに対応しています。

先ず、NA全車とNB全車(除くNB8 大型ローター)用とNB8(大型ローター装着車)の2つに大別。
それぞれのキャリパーポジションやフィッティング位置を検証し、フィッティング角度や長さを設定しています。

又、フロントは既に4ポットキャリパーを装着している方に便利な"リヤ専用"のセットも用意いたしました。
事故修理などのフロントのみの設定も設けております。

NA全車 NB6(除くNR-A)NB8ノーマルサス


NB6 NR-Aモデル NB8ハードサス(RS)


4ポット専用


マルハのスーパーロック・ブレーキラインは高い信頼性、幅広いラインアップ、そしてお求め安い価格を兼ね備えた新しい発想のチューニング用ブレーキ・ラインです。

スーパーロック・フィッティング

従来品に比べ、フィッティング部をさらに強化したスーパーロック・タイプ。
より堅牢な作り込みになっています。

マルハ従来品も含め、一般的なフィッティングはラインの先端にオリーブ(左図・黄色部)と言うカラーを取り付け、この部分をフィッティングインナーと密着させてフルードの漏れを防いでいます。
圧着の力はフィッティングを組み付ける際のネジの食い込みを利用しています。
マルハの新しいモデルは、従来のオリーブ(カラー)をネジの力で密着させるのではなく、カラーそのものを8面から強固にカシメる事で、より堅牢なものとしています。
純正ホースのフィッティングは全てカシメる事で製品化されていますが、マルハの新しいラインも理屈は同じです。
車種専用にパーツを組み立てるのではく、車種専用に製品を作る概念から始まっています。

左図: 一般的なフィッティング構造
黄色部がオリーブ(カラー)、緑のインナーとは赤円部で
密着する仕組み。圧着力は青と緑のネジ噛みでから得ている。
右図:
マルハ・ブレーキラインのフィッティング構造
センターピン(緑)はカラー(黄色)を使って、強固にカシメられているので、
安全性が高い。
赤のフィッティング部はスイベル構造で回転可能。ラインの取り回しが良く、
無理のない装着が出来る様に工夫されている。
フィッティング首元にはOリング(黒)が挿入され、ラインをダストや干渉から保護している。

ブレーキライン

ブレーキライン・インナー部はデュポン社テフロンラインを採用しました。
アウターはステンレス製のオーバーブレイドを施し、さらに樹脂製のチューブをラウンドさせています。
アウターチューブはステンレスオーバーブレイドのささくれや、外部干渉保護に対応させる設計となっています。

フィッティング

マルハ・ブレーキラインはフィッティング部をスティール製とし、メッキ処理が施され防錆効果をもたらせています。
車体側の純正ブレーキパイプもスティールとなっており、ラインとパイプの馴染みを合わせる事も配慮し、スティール製を採用しています。

カシメをしながら、フィッティングが回転するスイベル・タイプを可能としているので、装着時のラインの流れを自然なものに、無理のない取回しが出来ます。




*スイベル(swivel)とは: 回り継手

絶え間のないステアリングの操作により、ラインも同時に曲り続けます。
マルハのラインはフィッティング・スカート部にOリングを挿入させ、フィッティング(金属)とラインを干渉させない様に配慮されているのです。


どうぞ、ご検討ください。

[Home]