MARUHA MOTORS

シートカバー ロードスター MARUHA オリジナル

発売記念SLAE・10%OFF

cabana コラボ ロードスター シートカバー カバナ 発売記念セール10%OFF
今年の初めごろより、ブログなどで紹介をして参りましたCABANAコラボレーションのロードスター シートカバーがようやく発売開始となりました。あたかもそのカバーがオリジナルの生地と見間違うほどのフィット感。繊細な縫製と魅力的なデザイン。

今日の時点では、予定の半分程度の入荷となっておりますが、今月末までにすべてのラインアップが揃います。

試作を繰り返し、苦労して設定致しましたシートカバーをより多くの方にお使い頂きたいと思います。

そこで、早速ですが発売記念SLAE・10%OFFを開始いたします。
Type-A サイドダブルライン価格一覧 /Type-B センターチェック価格一覧 /Type-C ベーシックモノ価格一覧
価格表(PDF)
上記一覧より10%OFFとなります。

要領は以下の通りです。

1.シートカバーの全アイテムを10%OFF
2.期間 2016年10月~12月31日受注分
3.送料は別途かかります。
4.ご注文の際には、
*フルネーム
*郵便番号
*ご住所
*電話番号
*車体番号 (例:NA6CE-100000)
*シートの確認 (例:NA6CE)
*ご希望のアイテム番号

以上をメール・FAX・電話でお知らせください。

注意

純正シートは他型式から流用されているケースもありますので、特に中古車をご購入された方は 当ページ末に見分け方の情報がございます。 誤出荷防止のために是非、確認をお願い致します。

在庫は各アイテム数セットになりますので、売り切れの場合は、改めて受注生産となります。 納期は通常3週間ほどかかりますので、予めご理解をお願いいたします。

デザインは3タイプです。
Type-A サイドダブルライン /Type-B センターチェック /Type-C ベーシックモノ
*表示は左右セット価格です。
価格表(PDF)

是非、ご検討をお願い致します。

シートカバー/ 1脚用販売

MARUHAオリジナルのシートカバーは、片側1脚のみでも販売可能です。
すでに運転席側は社外シートに交換しており、助手席のみにカバーを購入したいと思われているユーザー様向けです。

勿論、運転席側だけの販売も対応させていただきます。
ただし、弊社在庫は左右セット管理のため、片側のみのご注文は受注生産になりますので発送までに約3~4週間程度の日数が掛かります。

右側運転席片側のみの場合通常価格の6掛
左側助手席片側のみの場合通常価格の6掛+2000円となります。
価格表(PDF)をご覧ください。

2016年10月頃より、CABANA製造のロードスター用MARUHAオリジナルシートカバーの販売を開始いたします。 cabana コラボ ロードスター シートカバー カバナcabana コラボ ロードスター シートカバー カバナ

基本設定

Type-A サイドダブルライン


サイドダブルライン(左右セット)一覧
価格表(PDF)

スポーティーなスピード感を演出したサイドダブルライン。

Type-B センターチェック


センターチェック一覧(左右セット)
価格表(PDF)

職人技術を駆使した丁寧な仕上げ。
伝統的な市松模様を背面に組み込む大変手間の掛かる仕上げです

Type-C ベーシックモノ


ベーシックモノ一覧(左右セット)
価格表(PDF)

無地仕上げで落ち着いた仕上げです。

Type-C ベーシックモノ オプション設定


ベーシックモノオプション設定一覧
価格表(PDF)

ベーシックモノに限り他色での対応も可能です。

ヘッドレストスピーカー部にパンチング素材を施す場合は、以下の生地よりパンチング素材を選択できます。
パンチング素材不要の場合は、全体を1色で統一することも勿論可能です。
素材カラー一覧

マップポケット


シート背面には大きな収容ができるマップポケットが付きます。

ポケット

助手席側にはファスナー式のポケットが付きます。
使用しない時には、違和感のないスッキリしたデザインでポケット感がありません。
携帯電話やサングラスなど小さな小物を収容できます。

ファスナーを開けると、インナーメッシュを使ったポケット拡大が可能で500mlのペットボトルまで収容可能。
多目的なデザインポケットです。

固定用ストラップベルト

座面、背面ともに固定は専用のストラップ仕様となっております。


ひものような細く緩みやすいタイプではなく、しっかりとかつ手間の掛かりにくいストラップを採用いたしました。

純正シートの確認のお願い

中古車で購入された方は、装着されているシートが正規のものか、あるいは他ロードスターから 移植されたものか、の判断をお願い致します。

純正シートは主に以下の様に分類できます。

NA6用

ヘッドレストにスピーカーが内蔵され、座面前端が段付きになっている。 NA8から作用されるシートサイドのシートベルトアンカーユニットはNA6にはない。

NA8用(前期)

ヘッドレストにスピーカーが内蔵され、座面前端が段付きになっている。 シートサイドにシートベルトアンカーユニットがボルトで固定される。

NA8用(後期)

ヘッドレストにスピーカーが内蔵され、座面前端が丸くラウンド型になっている。 シートサイドにシートベルトアンカーユニットがボルトで固定される。

NB用(前期)

ヘッドレストにスピーカーが内蔵されていない。 座面前端が丸くラウンド型になっている。 一見するとNA8用(後期)に類似しているが、細かに採寸すると形状は異なるので注意が必要。 NA8で採用されたシートサイドのシートベルトアンカーユニットはない。

NB用(後期)

ヘッドレストが最も高く、少し尖った形状。 他仕様とは全く異なるデザインで見分けやすい。


こちらのPDFでも各シートの特徴が確認できます。
NAシートの特徴.pdf
NBシートの特徴.pdf

トップセレクションについて

(株)トップセレクションのCABANAは、今最も躍進するシートカバーの専門ブランド。

BMW MINI、ルノ、フィアット、トヨタ86などを主流にディーラーオプションにさえ採用される高いクオリティを誇るトップブランドです。

ご来店いただくユーザー様のロードスターを見ると、純正シートの装着率は非常に高く、そしてかなり傷んでいるケースも少なくありません。

MARUHAでは今までRECAROなどの社外シートを数多く販売してきました。
今後も継続的に対応することに変わりがありませんが、しかしそれだけでは純正シートを使い続けるユーザー様への拘りにお応えすることが できません。

純正シートの生地張替は1脚当たりでも相当高額になりますので、あまり現実的でありませんし、一方シートカバーはすでに安いものはいくつも出回っている、過当競争が激しいアクセサリー市場です。

だからこそ、CABANAとのコラボレーションを企画したのです。
シート生地を張り替える様な高額にはならず、市場シートカバーの中では群を抜くクオリティ。 これがコラボレーションの理由です。

何故、MARUHAはCABANA製シートカバーに拘ったのか?

CABANAの母体となる(株)トップセレクションは、東京本社拠点、九州・佐賀県の主力生産工場を中心に全国展開するアパレルメーカーです。
主に女性向けアンダーウェアやウェディングドレスなど繊細性を高く要求されるアイテムを手掛ける老舗メーカーです。
4

そのトップセレクションが、自動車シートカバーを製造するために立ち上げたブランドがCABANAです。
工場、機械設備、スタッフ、素材、すべてをシートカバーだけに新たに整え、本気で乗り込んだシートカバー市場。

Made in Japanを掲げたその意気込みやクオリティは忽ち市場から高い評価を勝ち取ることになります。

私たちが目を見張ったのが、BMW MINI用のシートカバーでした。

あたかもそのカバーがオリジナルの生地と見間違うほどのフィット感。繊細な縫製と自由なデザイン性。
今までのシートカバーとは全く異なる次元の製品に一目ぼれをしたのです。

この技術で是非ともロードスター用にシートカバーを作って欲しいと当社からお願いをしてからすでに数年の月日が経ちます。
2015年にようやくコラボレーションが決まり、2016年10月から販売を開始します。

職人集団のCABANA

主力生産工場のある佐賀県武雄市。
有明海や温泉で有名な伝統ある土地柄に老舗アパレルメーカーとして、今は数か所の生産工場を有しさらに新工場設立とそのチャレンジは続きます。 CABANAの製品はこうした本来の主力製品がバックにあることは前述の通りですが、最も肝心な職人の技術を忘れてはなりません。

写真で見ると瞬時では分かり難いこの画像をアップで見ると↓。

この細かなチェック柄に至るまで、全てがソフトを使った設計図のもとに専用裁断機で切り分けられたパーツを1点毎に縫製されて組み立てられています。 これらパーツがバラバラの状態でテーブルの上に置かれている様子を想像して見てください。
一体どうやったら、正確に、効率良く組み立てることができるのであろうか?と。

そして設定される価格は決して高額ではなく、多くの方にお求め頂きやすい価格で設定されています。クオリティとコストのバランスもとても良いのです。

何と言っても全ての拘りは生地作りから始まっています。

CABANAで使われるシートカバー用生地は全て彼ら独自に生産される専用素材です。
PVCと言えば、一括りに合成皮革と言われ市場には汎用品も含め大量に溢れています。多彩な色が使われる製品は汎用素材が多く、シートカバーの用途を意識していないのです。
だから、短期間で形が崩れたり、あるいは表面が簡単に擦り切れてしまうのです。

用途、耐久性、色合い、様々な条件を満たすために彼らの目指すシートカバーはオリジナルの生地作りから始まるのです。

丈夫で鮮やかな色合いのシートカバー専用生地を独自に生産する。これは大量の生地在庫をすると言う意味です。

この在庫リスクを背負ってでも特注生地なくしてはCABANAのクオリティは到底達成することはできません。

フィット感とアフターケア

CABANAのシートカバーは抜群のフィット感があります。

それは緻密な採寸、縫製、素材などが織りなす結果です。一方で装着には少しコツを要します。

無理な装着はシート生地を傷める可能性があります。 

しっかりと装着するには、位置決めと徐々に丁寧に被せる要領が必要です。

そして、生地裏には厚み10㎜のスポンジが貼られています。
クッション性を向上させて、経年劣化のシート形状に対し極力フィット感と座り心地が得られ、
結果、綺麗なシルエットを生み出しています。

全セット製品には樹脂ヘラと汚れ落とし用のスポンジが付属しています。
装着の際に細部の生地の入れ込みなどに樹脂ヘラを使い生地を傷めないように処理が可能です。また、汚れた場合に中性洗剤を希釈して付属のスポンジで軽く拭き取ってください。

___________________________

[Home]