MARUHA MOTORS

NEWエンジンプロジェクト

仕様と価格

NA6用 NEWエンジン+Fカム


Newエンジン NA6用
Fカム仕様
New Engine for NA6F-cam
mar08102700
455,328(421,600)
  • パーシャルNewエンジン NB6後期 完全新品
    310,000x1
  • Fカム IN/EXセット プーリー付 NB6 Newエンジン専用(シム式)
    76,000x1
  • 工賃 NEWエンジン一部分解 カム装着工賃(シム式)・シム調整込み
    23,000x1
  • 工賃 NEWエンジン一部分解 バルブタイミング調整(カム装着一括時)
    6,000x1
  • クリアランスカラー T=11.00〜13.00各種 HLAロック専用
    800x16
Newエンジン NA6用
Fカム&ハイコンプ仕様
New Engine for NA6F-cam&high compression type
mar08102701
596,808(552,600)
  • パーシャルNewエンジン NB6後期 完全新品
    310,000x1
  • Fカム IN/EXセット プーリー付 NB6 Newエンジン専用(シム式)
    76,000x1
  • 工賃 NEWエンジン一部分解 カム装着工賃(シム式)・シム調整込み
    23,000x1
  • 工賃 NEWエンジン一部分解 ピストン交換工賃(ボア加工なし)
    20,000x1
  • コネクティング ロッド
    16,200x4
  • メタルガスケット 内径79mm 厚み1.0mm
    14,000x1
  • ピストンリング STD
    12,000x1
  • 工賃 NEWエンジン一部分解 バルブタイミング調整(カム装着一括時)
    6,000x1
  • ピストン STD
    4,670x4
  • ガスケット オイルパン フロント
    1,430x1
  • ガスケット オイルパン リヤ
    1,430x1
  • クリアランスカラー T=11.00〜13.00各種 HLAロック専用
    800x16

NA8用 NEWエンジン+ Fカム(HLA用)


NA8用 NEWエンジン+Fカム(NB用シム式)


NB8(前期)用 NEWエンジン+Fカム(NB用シム式)


NB8(後期)用 NEWエンジン+Fカム仕様


NA6CEの発売開始は1989年、NA8Cは1995年開始。 初期モデルは発売開始から20年にもなります。

マルハに入庫するNA系ロードスターの大半は10万キロを大きく超える走行距離ばかり。
さらには20万キロ越えも珍しくなく、NB型に関しても大きく走行距離が伸びている車両も目立ち始めています。
年数的にも距離的にもエンジンオーバーホール(O/H)を考えているユーザーは非常に多い状況です。

長年共にした愛車エンジンのO/Hは、マルハでは頻繁の作業になっております。
大抵の場合は、エンジンヘッド、エンジンブロック、クランクシャフト、バルブ、などのパーツは再使用。
交換対象は、カム、ピストン、メタルベアリング、ポンプ類、タイミングベルト、などの消耗パーツ。
しかし、定番交換部品のみを対象としていると盲点にはまるケースもあります。

  1. バルブやバルブガイドの磨耗・変形
  2. バルブシートの磨耗
  3. NA系・HLA(ハイドロラッシュアジャスター)の疲労
  4. クランクシャフトの磨耗・変形
  5. コネクティングロッドの疲労
  6. エンジンブロックの巣穴(ボア加工時に発覚)

当初見積もりメニューの中には含めなくとも、実際に作業を行うと予想外のダメージが発覚する場合があります。
だからこそ、エンジン下取りのローテーションでは無理が出やすいのです。

そもそもO/H目的がパワーアップを狙ったチューニングではなく、基本的なO/H場合、大抵はそれに加え可能であれば“少しのチューニング"を望まれるケースが多い様です。
こんな一般的なリクエストとは裏腹に大きく伸びてしまったオリジナルエンジンの走行距離。
オイル消費も始まり、燃費も悪く、ラッシュなどのエンジンノイズも出ている状況ではありませんか?
“どー考えても、お金かかるかなぁ??"とO/H予算を心配し、しかしまだまだ愛車を元気にしたいと思う強い願望。

そこで、登場するのがNEWエンジンを搭載するメニューです。
メーカーから供給される新品エンジンは、「カムカバーからオイルパン」まで全てが新品。

磨耗・消耗している部分を気にしながらのO/Hとは異なる観点からエンジンをリフレッシュできるのです。
付属していないものは、インテーク系・エキゾースト系・電装部品・ホース類・インジェクター系となります。
このNEWエンジンにFカムやピストンを入れ替えて、マルハ流エンジンに仕上げることができます。

弊社工場での作業もOK、通販でも可能になります。新品エンジンベースですから、現状エンジンのコンディションは無関係。
通販の場合でも下取り返送の必要もありません。

NEWエンジンのメリット:

  1. オリジナルエンジンのコンディションは無関係
    酷いコンディションのエンジンをO/Hするよりも、すっきり新品エンジンで対応できる。
    すべての部位が新品になりますので、長いライフで安心スッキリ。
  2. 工期短縮

    オリジナルエンジンをキチンとO/Hするには、ある程度の工期が必要です。
    新品エンジン搭載であれば、大幅に作業日数を短縮できます。
  3. 確実な予算を組みやすく、予想外な出費を心配しなくて済む

NA6CE(B6エンジン)の場合:

NA6CE用の新品エンジンは入手不可能。(生産終了です。)
マルハではNB6C用のNEWエンジンを使いますが、そのままでは搭載出来ませんので、いくつかの部位を変更してNA6車両に搭載します。
その際に、カムはNA6用の純正カムをFカムプロフィールで加工し、HLAロックで対応しますのでHLA消耗時に発生する異音は解消できます。
(注:ここで使われるFカムはNB6搭載用に作られる専用品なので、一般に単品販売はしておりません)
インテークマニ、エキゾーストマニはそのままオリジナルが装着できます。

NA6CE(NB6エンジン)エンジン概要:

仕様 純正エンジン+専用Fカム&スライドカムプーリー
メタルヘッドガスケットはオプションで追加可能。
ノーマルECU対応、マルハROMチューニングやFREEDOM(フルコン)でのセットアップは更に効果的です。

NA8C(BPエンジン)の場合:

NA8C用の新品エンジンは徐々に入手が難しくなっております。(生産終了間近の様子。)
そのままでも搭載可能ですが、いくつかの部位を変更してチューニングエンジンとしても搭載可能です。
その際に、カムはNA8用Fカム(HLA対応)、あるいはNB8用Fカム(HLAロック)の両方で対応します。
ピストンはNA8純正(83mm)、オプションでNB8後期用(ハイコンプ・83mm)、MAHLE(鍛造ハイコンプ・83mm)から選択可能。

インテークマニ、エキゾーストマニはそのままオリジナルが装着できます。

NB8C前期(BPエンジン)の場合:

新品エンジンは入手可能です。そのままでも搭載が可能です。
その際に、カムはNB8用Fカム(シム対応)で対応します。
ピストンはオプションでNB8後期用(ハイコンプ・83mm)、MAHLE(鍛造ハイコンプ・83mm)から選択可能。
インテークマニ、エキゾーストマニはそのままオリジナルが装着できます。

NB8C後期(BPエンジン)の場合:

新品エンジンは入手可能です。そのままでも搭載が可能です。
その際に、カムはNB8用Fカム(シム対応)で対応します。
ピストンはMAHLE(鍛造ハイコンプ・83mm)を選択可能。
インテークマニ、エキゾーストマニはそのままオリジナルが装着できます。

仕様内容(オプションパーツ概要):

ECUのセットアップは仕様によります。 ROMチューニングのマルハECU or Freedom でのセットアップも対応いたします。

当社工場での作業:


マルハではエンジン搭載作業は必ず、エンジン・ミッション・メンバーの3点ASSYを車両下側から行います。
この方式は自動車メーカーが車両組み立ての際に行う効率的で、且つ安全な方法だからです。
エンジンボンネットを外して、上からチェーンで吊り上げる方法がガレージワークでは一般的ですが、 大事な車両を傷めずに作業を行うにはメーカーが実施する方法がもっとも適しているものと考えます。
当然、設備が必要となります。
画像のエンジン台はエンジン搭載専用の作業台で、キャスターで自由に位置を変更でき、台そのものが油圧で上下します。 さらに台の一部も上下する機構で、これに車両側は油圧式の門柱リフトで互いに調整しながら、確実に脱着作業を行います。

お気軽にご相談下さい。

[Home]