水温センサアダプター2

先日販売を開始いたしました水温センサアダプター。
サーモハウジングにサンドするタイプで従来の様にラジエターホースをカットして割り込ませる必要がなくなります。

販売直後からユーザーの反応も良く、引合いが続いております。

ところが最初の画像をNA6CE(B6)だけ載せたので、NA8C(BP)やNBのユーザーから適合確認のメールを頂く結果となりました。
説明不足で申し訳ありません。

結論から言いますと、当アダプターはロードスター全車適合となります。

NA8C NBの方は以下の要領にて取り付けて頂くことになります。

  1. サーモハウジング本体からはスタットボルトが取り付けられています。まず、このボルトを外す必要があります。
  2.  付属のナットを使い、スタッドボルトをダブルナットでロックします。
  3.  ロックしたら内側のナットにトルクを掛けてボルトを取り外します。
     
  4.  ハウジングの合わせ面の古いガスケットを取り除き、面を綺麗にします。
    この時、オイルストーンを使って面取りをすると要領良く作業が出来ます。
     
  5.  サーモスタット、ガスケット、アダプター、ガスケットの順にサンドし、ロングボルトで固定します。

要領は簡単ですが、スタッドボルトを抜き取る作業が必要なのです。
ネジ山の破損に注意して作業して下さい。

もどる