------------------------------------------------------- ------------------------------------------------------- エンジン基本OH用ピストン関連
MARUHA MOTORS

エンジン基本OH用ピストン・Mahle製鍛造ピストン

パワーピストン B6基本OH用 MAHLE SPECIAL 78.50mm
Mahle Custom made PistonFor B6 engine 78.50mm
code:mar19050300 For NA6 NB6
¥73,440(¥68,000)

パワーピストン BP基本OH用 MAHLE SPECIAL 83.50mm
Mahle Custom made PistonFor BP engine 83.50mm
code:mar19050301 For NA8 NB8
¥73,440(¥68,000)

NA6,NA8,NB6,NB8、これら愛車の走行距離が10万キロどころから、今や20万キロ以上の場合も珍しくありません。

その多くのユーザーもいつか、近いうちにエンジンのオーバーホール(以下:OH)を考えている状況です。

だからこそ、MARUHAには多くのエンジンOHのご相談、ご依頼、そしてパーツのご注文を頂きます。

では、それらOHを考えるユーザーの希望は?と言えば、なるべく予算を抑えた基本的なOHが最も多い。

すでにMAZDAからは新品エンジン、リビルドエンジンの供給が止まっておりますので、今後は私どもの様なPRO-SHOPが1機毎に手組で対応していくことになります。

つまり、エンジンOHに対する予算も内容もショップ毎の対応に委ねられる事になります。

エンジン作業は、その工程で随分と差が出ます。

洗浄一つについても、荒れたアルミ肌を単純に手洗いするケース、弊社のようにブラスト(特にウェットブラストでアルミ肌を再生させる)だけで外観は雲泥の差となります。

では、単純に“奇麗に仕上げる事だけで中身はすべて純正のままでよいのか?”と考えるのはMARUHAからの問題提起であり、そして今回紹介するピストンが弊社からの提案でもあるのです。

  1. 鍛造ピストン、そしてMAHLE製の意味


  2. エンジンOHのメニューは大抵の場合、SHOP側がある程度決めます。ユーザーから予算や希望を聞き、そして自分たちのやってきた経験をもとにパーツや工程を選択します。ヘッドの面研量も様々、ポートの仕上げも様々、

    バルブやバルブガイドに対する気配りも様々。

    安く、早いSHOPが良い店なのか?予算がかかっても丁寧な店が良い店なのか?ユーザー側からすれば、どこのお店に頼めば良いのか、その判断に苦慮されることでしょう。

    今やディーラーには残念ながら古いエンジンをOHする時間も人材もありません。

    私どもMARUHAからすれば、極力MARUHAらしいエンジンを提供することが、自分たちのブランド(オリジナル性)を大事にすることでありそしてMARUHAを選択して頂いたユーザーへの理解と納得に繋がるものと考えています。

    作業工程における気配りはとても大事で、洗浄一つにおいても大変手間がかかる作業です。

    しかし、加えて心臓部とも言えるピストンにも世界に誇れるMAHLE製の鍛造ピストンを組み入れたいと数年前から企画を進めて参りました。

    世界最高峰レースのF1をはじめ、高級輸入車や、今や国産高性能エンジンにも採用されるMAHLE(マーレ社)製の鍛造ピストンを使った“基本OH”をどうしても実現したかったのです。

  3. ピストンはエンジン性能に大きく関係します


  4. 「奇麗に動けば、なんでも良いよ・・」なんて人は予算をかけてOHをしないはずです。

    静かなエンジン、軽いレスポンス、耐久性の高い素材、ブランド力など。

    例え基本的なOHであっても、MAHLE製のピストンを使って実力のあるエンジンに仕上げていきたいのです。ここに特注エンジンたるステイタスが生まれます。

    *4032素材を使った鍛造ピストンは従来膨張率の高い鍛造ピストンとは異なります。

    冷感時のクリアランスを従来より狭めて、より静かなエンジンを期待できます。

    *スカート部のグラファルコートはMAHLE独自のコーティング。

    他社で行う簡素なモリブデンコートは初期なじみのためであり、簡単に摩滅しますが、MAHLEによるグラファルコートは長い間も現存してフリクション低減に貢献します。ピンとピストンリングもマーレ―独自のものです。

    *独特なスリッパースカート型の設計がMAHLEの真骨頂。

    古い設計の純正ピストンとは明らかに一線を画すものです。圧縮比UPを狙ったより後発の純正ピストン流用もよくある手法ですが、最初からビッグバルブ対応、面研によるバルブポケットのズレを考慮、基本OH用故に無闇な圧

    縮UPは避けているトッププロフィールなど、多様なニーズに対応できる様に設計されています。

  5. 純正ECUで制御できること


  6. 今回のMAHLE製ピストンはチューニング用で設定したものではなく、あくまでも基本OHがターゲット。

    まずはボア。標準ピストンに対して、+0.5mmのOSにとどめています。

    • NA6、NB6の標準ピストン外径78.0mmに対し、78.50mで設定
    • NA8、NB8の標準ピストン外径83.0mmに対し、83.50mで設定

    通常OHの際にはシリンダー側に残った傷を消すためには、少しだけ拡大加工を行います。

    排気量UPを狙う場合はより大きなピストンを使いますが、それでは純正ECUで追従が難しくなります。

    僅かに大きな0.5mmOSは確実な基本OHと純正ECU継続の両立を求めたサイズなのです。

    圧縮比も大事なポイントです。

    パワーUPには圧縮比のコントロールは大事な点ですが、基本OHを目指す前提での設計ですので優しいプロフィールとしています。

    • B6用/NA6・NB6用 : CR 10.0:1(79mmx1.0mm MARUHA製ガスケット使用)
    • BP用/NA8・NB8用 : CR 10.6mm(84mmx0.8mm 純正ガスケット使用)

  7. 相当な低価格


  8. 価格はかなり頑張った点になります。

    そもそも、MAHLE製の特注ピストンが安い訳がありません。

    企画に数年も掛かった要因にはメーカーにプレゼンから苦労した経緯があります。“基本OH”とはそれなりのコストで確実な性能が求められる市場性であり、MAHLE社の理解と協力がなければ到底成立しないアイテムです。

    2019年6月現在、MAZDA純正ピストン+リングで35000円(税別)位です。

    今回のMAHLE製ピストンは68000円(税別)。

    純正ピストン+リングから33000円程のUPでご購入頂けます。 エンジンOHのご予算は最低でも40万〜50万円位が相場と思います。そこにもう少しご予算を頂ければ範疇に入れることができる価格帯で設定しております。

  9. 自慢していただきたいSPEC


  10. 自分の愛車にスペシャルなピストンを組み込む。これは、如何に愛車にアイデンティーを持たせるのか?と自問自答して頂きたいポイントになります。

    普通で良いのか?あるいは自分なりの拘りを組み入れるのか?のご判断となります。

    “MAHLE”による特注ピストンを基本的なOHエンジンに充てる。 実に痛快なメニューだと考えています。

    これこそが“誰でも買える純正ピストン”とは異なる嗜好性や拘りだと思います。

  11. RAPIDモジュールでセットアップ


  12. 基本OH用と言っても、少なからず圧縮も上がります。

    また、ヘッド面研、カム、エキマニ装着などの展開があればなおさら個別のセッティングが大事になります。

    純正ECUを基本に、燃調と点火時期をコントロールできるRAPIDモジュレーターはNA/NBユーザーの救世主的ディバイスです。

    折角の大事なエンジンに的確な制御。当たり前の発想ですが、純正ECUでも燃調がズレている事に目を向けない場合はRAPIDの必要性にも気が付かないかも知れません。

    パワーアップを狙うのではなく、的確な制御。

    これがRAPIDの本髄です。

    [Home]